キッズゲルニカ2022の取り組みについて

(7/2追記)

夏にも各所で展示されます!特に参加した人はどれかに必ず見にいくように。

ウクライナ情勢の収束の目処が立たない中、広島は77回目の熱い夏を迎えます。改めて戦争の終結とウクライナの解放、美術や音楽などの自由な表現活動のできる世界と我々にとって身近な環境の平和を作品を通して訴えましょう。 今夏様々な方々のご理解と御協力を得て、皆さんの共同制作のキッズゲルニカを以下の場所で展示できることになりました。 是非、展示・撤収そして展示の現地での説明などに参加してください。ポートフォリオ制作の人は特に積極的に参加して写真撮影など資料作りに役立てましょう。各会場の詳しい日程や展示作業については後日連絡します。 ①「せこへい美術館」7/26〜31 県立美術館地下県民ギャラリー 搬入7/25午後 搬出7/31午前 ②「美術系進学フェア」 8/2 南区産業会館 搬入8/2 ぱおスタッフで行います ③「平和と美術と音楽と…2022」 8/7シャレオ中高広場 搬入8/6 搬出8/7 ④ルーテル教会礼拝堂 8/8以降予定

制作のみならず展示運営を共同で行うのが共同制作の醍醐味です。各自講習会参加など忙しい中とは思いますが、予定を調整して参加できる日程で協力してください。

加藤宇章






ピカソが空爆への抗議のため描いた「ゲルニカ」にちなんで、世界の平和を願ってこどもが巨大な絵(「ゲルニカ」と同じサイズ)を描くキッズゲルニカ。



アトリエぱおでは敗戦70周年の2015年にも取り組み、原爆ドームの対岸に展示しました。



2022年の今年、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まりウクライナで多くの市民、街が傷ついています。この世界から戦争がなくなるように、平和を作る気持ちを込めて新たにキッズゲルニカの制作に取り組みます。

作品は各所イベントにて展示され、テレビ取材や世界同時中継も行われる予定です。

戦争が終わってから復興の際は工事現場の目隠しがわりに飾ってウクライナの人々を勇気づけようという計画もあります。


デザインは昼間部生が進めています。それをもとに、以下のスケジュールで進めます。奮ってご参加ください。

総合型受験志望者は特に参加を推奨します。共同制作に関わった記録もポートフォリオ掲載対象になります。


4/19(火)〜4/22(金) 受験科己斐教室にて大地と空と樹木を描く

4/23(土) 受験科己斐教室、西広島教室にて花や葉を描き重ねる

4/24(日)25(月) 受験科己斐教室にて花や葉にメッセージを書き入れる (書き写す)

4/26(火)  原爆ドーム前 親水テラスにてお披露目。日本時間17時から中継でヨーロッパ5都市と広島長崎のキッズゲルニカをつなぎます。

4/30(土) チャリティコンサート "Lets pray for Ukraine"会場のさくらぴあ ホールにて展示


①受験生対象 【授業】

午前・午後・夜間通じて取り組みます。この日の参加は授業に含まれます。己斐教室に振替予約をしてください。


②こどもクラス、中高生クラス、受験科、一般の方対象。【授業】

午前・午後・夜間通じて取り組みます。受験科の皆さんは己斐教室での制作です。この日の参加は授業に含まれます。己斐教室に振替予約をしてください。


③上記会員とその家族、一般対象。【ボランティア】

9時〜17時に取り組みます。この日の参加はボランティアになります。申し込みフォームにて参加予約をしてください。



各種リンク

キッズゲルニカ紹介ページhttp://kids-guernica-jp.blogspot.com/

チャリティコンサート公式インスタグラムhttps://instagram.com/letsprayforukraine?igshid=YmMyMTA2M2Y=








閲覧数:101回

関連記事

すべて表示

・ポートフォリオ制作説明会 9/10土(白島・午後) 予約必要。ポートフォリオの制作について、合格資料の紹介と実制作の進め方などについて指導。総合型選抜受験希望者は参加のこと。白島教室で開講、オンラインで中継予定(オンラインでは自宅より参加可) ​ ・ポートフォリオ用作品写真講座 9/11日(己斐・午前/白島・午後) 予約必要。プロの写真家を講師として招聘し写真の撮り方や加工の仕方などについて指導