​アトリエぱおの仲間たち展2020

受験科編

 

・アトリエぱおの展覧会『ぱお展』が11月25日(水)〜11月29日(日)に開催されます。

もちろん受験科の諸君も、表現者の1人として作品を制作し、展示をします。

・出品するのは「テーマ制作(右下参照)」「講師の指定する学生の普段の作品」から必ず一人一点以上です。 「テーマ制作」については、別紙『制作計画書』ヘ記入後に講師へ提出し、講師にサインを 貰ってから制作に取り組んでください。詳細はこちら

・このページと全クラス共通ページをよく読んでおいてください。 表現者の一人として臨む展覧会のルール について「よく読んでなかった」「知らなかった」は許されません。 

・搬入出は、デザイナー、美術家にならんとする諸君にとって、重要な経験を楽しく積む授業ですので、必ず出席すること。当日やむを得ない事情で欠席や遅刻になる場合は、保護者から理由の説明の電話を入れてください。

※ぱお展開催中の受験科授業について

・11/23(月祝)午前午後授業なし(祝日のため) 14:00より会場にて搬入・展示特別授業

・11/24(火)午前午後夜間:通常授業は休講(振替日は別途お知らせします) 17:30より会場にて講評会

・11/25(水)~11/28(土)は通常通りのコマで開講

・11/29(日) 午前開講/午後休講 14:30より会場にて搬出・撤収特別授業

搬入・展示・搬出・撤収と講評会を合わせて1コマ換算。原則全員出席、欠席時の振替はできません。

出品作品 候補と選定

2019年11月の前回展覧会以降、アトリエぱおのレッスンで制作した作品および自宅等で制作した造形美術の作品から講師と相談の上、出品作を選定。会場スペースの都合により出品数など若干の調整をお願いする場合があります。

■ 講師推薦作品 検討・決定

・2019年11月以降の作品の中から特に優秀な作品を講師陣が協議の上、出品作を検討。

《一人分のスペース》 平面作品は巾1.5mまで/立体は卓上60cm四方を目安 10月中旬までに決定。

​・「講師の指定する学生の普段の作品」は授業で制作した絵画やデッサン、実習作品等が対象ですが、その他に出品を希望する作品がある場合は指定作品にできるか検討しますので、早めに講師に相談をして下さい。「講師の指定する学生の普段の作品」も必要事項*印に記入をして提出してください。

・「講師の指定する学生の普段の作品」の 平面作品は額装します。『【講師推薦作品】額装と演出/額装手配』をよく読んで 講師と相談し、額装手配の作品提出をして下さい。

■全員出品作品

『ペーパーキャンバス』(18*18*3.5cm)に各自自由な表現方法で「テーマ」に沿った内容の作品を制作します。額装はしません。

テーマ制作で「こんなことをしてみたいのだが出来るかな?」という時は、早めに講師に相談をして下さい。

 
テーマ制作「制作計画書」を提出 各教室にて
10/11日まで 締め切り厳守

『制作計画書』への記入について (1作品につき1枚。下記記入例参照) 

*作品タイトル *素材 *学年 *氏名:キャプションに必要な情報です。

*出品形態*サイズ:立体か平面か:ー人で展示をするわけではありません、スペースを考えて展示をします。

*下図・完成図:どのような作品を展示したいかを描いて講師へ伝えて下さい(テーマ制作の生徒のみ必須) 。色もつけると伝わりやすいです。

※作品の表現方法は自由な素材と方法を使用して良い。計画書を元に講師とよく打ち合わせること。

※PC等電子機器の利用については例えば「制作時に自宅のパソコン等電子機器を使用する」事は自由。ぱおのプリンターで印刷は可(有料)。しかし制作時や展示で、ぱおのパソコンやiPadを使用するのは不可。講師も制作の補助はしない。

※大型作品の制作を希望する場合は講師に充分に相談すること。

※制作後から展示までの間の立体作品は各自保管すること。

「制作計画書」記入例

制作計画書は各教室で配布します。

このページ下部からダウンロードも可能です。

*展覧会のための「テーマ制作」について
素材・フォーマットは ペーパーキャンバス:18cm×18cm×3.5cm
描画方法は自由。
テーマは『Only One Earth』
机置きの立体作品:18cm×18cmの台上に展示。
ただし応相談。
 
展示準備

【平面作品】

・額装と演出 

平面作品の額装は講師と相談の上、各自またはアトリエの手配で行います。 制作途中の作品でも額の手配だけは早めに、作品完成後に額にはめこみます。 額装の代金は12月1日または1月4日に銀行口座精算。

・額装手配

作品に合わせて複数の額をご提案、ご本人納得の上、手配できます。

額縁注文期限は11月7日(土)です。

 

【立体作品】

・演出小物

立体作品は各自のスペース内を作品に合わせて作者がディスプレイします。 台や演出用の小物は講師に相談し各自検討・手配します。

・作品搬入・展示・搬出

各自で行います。有料搬入出代行サービスもあります。

(税込1100円。下記リンクの申込書をプリント、または教室で受け取り記入して梱包済み作品と一緒に提出)

 
展覧会の案内をしましょう!

10月末〜11月初めには、展覧会のフライヤー・DM(チラシとハガキ)を皆さんのお手元にお届けします。

これは「あなたの」展覧会です。ご家族・親戚の方はもちろんのこと、友人や学校の先生など、多くの方にご覧いただけるよう、ご案内してください。

 

搬入・展示・搬出・撤収は3つのグループに分けて行います。

​11/29(日)の14:00~14:30にはグループにかかわらず全員自作品の搬出を行います。

それぞれのグループの作業には、受験科ブースの展示・撤収作業のほか、ほかブースの展示・撤収のお手伝いを含みます。

グループ分けは希望を受け付けた上で調整し、後日発表します。

夜間部生はAまたはCグループで希望をとりますが、推薦作品に選ばれた場合はBグループになります。(夜間部生はBグループでは学校があると思うので、時間を調整します。

推薦作品に選ばれた人には直接連絡します)

推薦作品出品者以外の夜間部生(1/2)

11/23 月祝14:00~17:00

昼間部生

​推薦作品出品者

11/24火 

13:00-16:00

推薦作品出品者以外の夜間部生(2/2)

11/29日 14:30~17:30

搬入​
たくさんの方の温かな気持ちに支えられて「アトリエぱおの仲間たち」展は、出品者一人一人の中に大きな実りを結びます。 展示作業は、創造的で楽しい作業です。プロを目指す受験生には特に大切な経験ですから、積極的に行動しましょう。

受験科は、各自による展示(飾り付け)、搬出(撤収)が原則です。

■全員出品(平面)は11/22(日)までに梱包の上各教室で集め、まとめてアトリエで搬入します。

■22日までに提出できなかった作品、または立体作品は、11/23(月祝)の14:00までに各自会場に搬入してください。

■アトリエで額装手配した平面作品は画材店が会場へ搬入します。

■受験科の展示スケジュールは以下の通りです。

Aグループ 23日(月祝)14:00~17:00

Bグループ 24日(火)13:00~16:00

講師と共に授業の一環として会場を準備し展示します。展示全体の作業を知ってもらうため、上記時間のうち1〜2時間程度は他のブースのお手伝いをしてもらいます。

■クラスのメンバーと協力して展示作業をしましょう。

■展示/搬出欠席は授業の欠席とカウントします。(ただし、振替はできません。)

■23日(月祝)12:00~14:00の搬入作業にて、お手伝いを募集しています。ボランティアですがお手伝いしていただいた方には500円の画材券をプレゼントします。

■22日までに提出できなかった作品、立体作品を当日搬入することができない人は、「有料搬入代行」(1100円)も承ります。申込書に記入の上、梱包済みの作品と一緒に講師に渡してください。申込書は教室で希望者に配布するほか、このページからダウンロードも可能です。

 
 
11/24(火) 17:30〜20:00 ​講評会
(事前連絡の上の遅れて参加可)

搬入・展示が終わった会場で大講評会を行います。

展覧会のオープン前ですので、他の観客を気にせず実施できます。

複数のグループに分かれて自分の作品についてプレゼンをしますので、

事前に話す内容など準備をすること。

講師からの講評はもちろん他生徒とも意見を交換して有意義な講評会にしましょう。

​(保護者の方の見学大歓迎です)

持参物

・学習ノート

・筆記用具

・(必要に応じて)テーマ制作のプレゼンに必要な資料

​※プロジェクターの使用など希望する人は相談してください

 
展覧会開催 11/25(水)〜29(日)
​今年は新型コロナ感染対策のため、また会場からの要請もあり、
来場者が多い土日に人数制限を行います
下記の要領でご予約の上ご来場ください。

★会員様、会員家族様は下の赤いボタンより来場予約をしてください

★1枠30分です。別会場でのミニレッスンイベントは予約時間に含まれません。

★一般の方の当日入場枠も若干数用意しておりますが、会員家族様やお友達・ご親戚はご予約の上でのご来場にご協力お願いいたします。

★マスクの着用と事前の検温にご協力ください。また、体調の悪い方のご来場はご遠慮ください。

予約開始は11月中旬です。

※ぱお展開催中の受験科授業について

・11/23(月祝)午前午後授業なし(祝日のため) 14:00より会場にて搬入・展示特別授業

・11/24(火)午前午後夜間:通常授業は休講(振替日は別途お知らせします) 17:30より会場にて講評会

・11/25(水)~11/28(土)は通常通りのコマで開講

・11/29(日) 午前開講/午後休講 14:30より会場にて搬出・撤収特別授業

搬入・展示・搬出・撤収と講評会を合わせて1コマ換算。原則全員出席、欠席時の振替はできません。

 
搬出 11/29(日)

受験科は14:00~14:30の間に自分の作品の搬出を行います

14:30からグループCは講師と共に授業の一環として搬出や片付けをします。

■作品撤去・移動時の事故(作品の破損・紛失)はアトリエおよび手伝いスタッフ個人での補償はできません。

11/29(日) 

13:55 アステールプラザ搬入口 集合(全員)

14:00〜14:30 自分の作品を回収する(全員)

◯保護者・友人など代理人も可/額箱・展示用小物をお忘れなく!   

Cグループ 11/29日 14:30〜17:30

■Cグループの作業後17:30~20:30の間の搬出作業のお手伝いを募集しています。ボランティアですがお手伝いしていただいた方には500円の画材券をプレゼントします。

 

■19:00以降にギャラリーに残っている作品は自動的に「有料搬出代行」となります。

■11/30(月)  9:30 有料搬出代行A(1,500円)     

 梱包なし、アステールプラザ1階市民ギャラリーにて作品引き取り

14:00までに引き取りに来られなかった場合、自動的に「有料搬出代行B」となります。

 

制作計画書・搬入代行申込書等は、こちらからダウンロード・プリントしてください。
​(教室配布も行います)

​画像クリックでPDFダウンロードができます。

ぱお展すること(受験科編)
制作計画書2020記入例
制作計画書2020
搬入代行申込書
Show More

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所