top of page

出品準備と展示準備


A.出品作品 候補と選定

A-1 出品作品 候補と選定 2022年11月の前回展覧会以降、アトリエぱおのレッスンで制作した作品および自宅等で制作した造形美術の作品から講師と相談の上、出品作を選定。(会場スペースの都合により出品数など若干の調整をお願いする場合があります。) ※おとなクラスの展示はグループ展形式です。ぱおでの制作以外の作品も展示できますので、ご相談ください。 A-2 出品作品 検討・決定 2022年11月以降の作品の中から講師と打ち合わせの上、出品作を検討。 《一人分のスペース》 平面作品は巾1.5mまで 立体は卓上60cm四方を目安

上記スペース内でしたら数は何点でも構いません。詳しくはご相談ください。 10月中旬までに決定。


B.展示準備

【平面作品】 額装と演出/額装手配 平面作品の額装は講師と相談の上、各自またはアトリエの手配で行います。 制作途中の作品でも額の手配だけは早めに、作品完成後に額にはめこみます。


●アトリエ手配の場合→作品を預かり、画材店で額装、会場に直接搬入。

●各自手配の場合→作品を持ち帰り、各自額装、会場に各自で搬入。

アトリエ手配の額装の代金は12月1日または1月4日に銀行口座精算。 額装手配を受けた作品は画材店が会場に直接搬入します。


額装手配  作品出品作を決定し、額装手配をします。作品の提出(または途中作品の画像提出)をもとに、画材店からの提案を受けるか、もしくはカタログから自分で選んで注文が可能。 額装手配締切は10月17日(火)です。 額装決定 画材店からの提案の回答締切。カタログ注文の場合の締切もこの日です。 額装決定締切は10月24日(火)です。


【立体作品】 演出小物 立体作品は各自のスペース内を作品に合わせて作者がディスプレイします。 台や演出用の小物は講師に相談し各自検討・手配します。 作品搬入・展示・搬出は各自で行います。有料搬入出代行サービスもあります。 (税込1100円。申込書をプリント、または教室で受け取り、作品と一緒に提出してください)


★下画像は展示小物例(敷物、松ぼっくり)

Comments


bottom of page