URUSHI Christmas


アトリエぱおの元スタッフで漆作家の舛岡真伊さんの個展が、中区富士見町のギャラリー「art space HAP」にて本日12/11(日)まで開催しています。


「漆」の展示というと、お椀やお盆が並んでいそうなイメージですよね。でも舛岡さんの作品は形も可愛く、色もカラフルなものが多いんです。しかもその上今回の個展はクリスマスをテーマにした個展なのでとってもポップです。


見ていて、「これなんじゃろー?」とか「なんか不思議ー」と感じる作品がたくさんあると思います。ほぼいつでも作家さんは魁皇にいるので、いろいろ質問してあげてください。


残念ながら本日12/11(日)が最終日。 時間:11:00~17:00まで 場所:art space HAP 082-249-5453 http://www.urban.ne.jp/home/hap/ 広島市中区鶴見町2-24-101

平和大通りをドリミネーション見ながら比治山方面に歩いて行き、ドリミネーションが終わったあたりの橋の手前です。新しくなったフジのあたりです。


浅原

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所