kidsプログラム「紙すき」


2/6のエントリー(http://a-pao.seesaa.net/article/184521436.html)で紹介した、kidsクラスの2,3月プログラムの目玉「紙すき」ですが、完成品サンプルをお見せしていなかったのでご紹介します。

上の2点の画像は、「紙すき1」で作った作品です。色和紙を切って貼って作ったものです。この紙は手作りではありません。 ここまでなら和紙を使った普通の紙工作です。 違うところは、可能な限りハサミを使わずに指で破って作っています。ここがミソです。

こうして作った作品を、紙を漉く際に紙の繊維の中に挟み込むのです。 そうすると

こんなかんじや

こんなかんじに出来上がります。

なので、「紙すき1」では色和紙で工作し、 「紙すき2」ではすき枠を使って紙をすきます。 今月号のkids通信でもお知らせしていますが、仕上げにアイロンをかけるとすぐに乾くので、その場で持ち帰れます。 アイロンがけは子どもたちでは難しいので、アイロンがけをお手伝いしていただける方がクラスに1〜2名いていただけると助かります。 アイロンがなければこちらにも用意がありますので、お手伝いいただけると助かります。 ぜひご協力ください。

浅原

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所