kidsクラス「スタンピング」


こんにちは、浅原です。 ぐっと寒くなりましたね。昨日は雪が降っていたところも多いのではないでしょうか?

今日はキッズクラスで今取り組んでいるプログラム「スタンピング」の紹介です。

「スタンピング」とは「スタンプ」。筆で塗ったりペンで描いたりせずに、スタンプ(はんこ)を押すように、ペッタンペッタンと絵具を押し付けて描いていく技法です。この技法で、雪だるまの絵を描きました。


道具は、「わた」「スポンジ」「すたいろブロック」「マッチ棒」など、絵具のつきがよければなんでもOK。 それらを押してできる形をうまく組み合わせて絵を作ります。


クリスマスムードたっぷりの絵に仕上がりました。今回は台紙もつけていますので、そのままおうちで飾っていただくこともできます。 スポンジペーパーのオーナメントとともに、クリスマスの飾りつけに加えてくださいね。

安芸教室、安佐南教室でのレポートでした。 次回はジュニアクラスのスタンピングを紹介します。こちらはぐっとハイレベルですよ。

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所