自信

新年度スタートしてすでに3週間が過ぎ、早い方で週末から大型連休に突入となりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年は3年ぶりに千葉の実家に帰省しようかと考えておりましたが、フラワーフェスティバルに参加することにしましたので、、、来年こそは帰省しようと考えている粕谷です。

今週私のクラスでは、観察画をしております。 このレッスンでは、ずばり、集中力がものをいいます。 レッスン中どれだけ集中していられるかがもんだいですが・・・ キッズ1のレッスンが70分、キッズ2では90分、ジュニアでは120分!・・・こんな長い時間をずっと集中するのはとてもきついし、大変難しいですね。

レッスンでは、できるだけ皆さんの気持ちが「観察すること」「描くこと」に集中できるように流れをつくることを第一にこころがけています。そのため、いつもより厳しい口調になって注意をすることも多くなっているかもしれません。(ごめんね・・・) でも、一人ひとりが自分の作品作りに集中しだす瞬間がみれるとすごく嬉しくなります。見守ってあげたくなります。たくさん後押ししたくなります。すごく褒めてあげたくなります。

レッスンの中で、楽しみながらも、「きょうは自分としては ここをがんばったぞ!」って気持ちを少しでも持っていてほしいなといつも思います。そして、できればその自分の頑張ったところをお家の人にも自慢してほしいです。自慢話を聞いた人は、よく見てあげて、褒めてあげてくださいね。

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所