油絵

日中の暑さが応える毎日ですが、教室では今日もたくさんのパワーを子ども達からいただきました!

今日は油絵の報告をさせていただきます。 サマースクールの油彩画は初日2時間、一週間後に二日目として3時間、トータル5時間でF6サイズの油絵を仕上げます。


そもそも油絵を5時間で仕上げようというのは難しい話なのですが、、、

初めての子ども達にもベテランの子達にも楽しんで油絵に取り組んでもらう為に区切りの時間の中で、油絵の具やキャンバス、豚毛のふでやペインティングナイフなどなじみの薄い画材に触れる所からスタートし、どんな絵にしたいのかということも考え(これが重要!)、サインを入れる所まで行いました。

絵を描くことが好きというだけではなく、油のにおいやベタベタした絵具の質感も「気にならない」、むしろ「この感じがたまらない!」と感じていれば、この先油絵を通じて自分の気持ちも表現できるようになるでしょう。

だから今回の油彩画に初めて挑戦した人は、油絵との大切な出会いの場であり、油絵描きへの第一歩だったのです。 どうだったかな?良い出会いができていたら、すごく嬉しいです。

また来年、一緒に油絵を描こうね!

油のにおいがたまらない側にいる粕谷でした。

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所