油絵

アトリエぱおの「夏の工作教室」定番の一つに『油彩画』があります。毎年人気のプログラムでリピーターも多い油彩画は予約開始から数日で満席になってしまい、今年もキャンセル待ちをされる方がいたくらいです。

8/7に2時間、8/21(本日)3時間、計5時間でひと作品仕上げるというプログラムです。通しの5時間ではないので乾きを利用した下地作りもできますし、初めての子でも体力的なしんどさは軽減されますので集中力も持続します。

みんな楽しめたかな?油絵の具という素材に、豚毛の筆やペインティングナイフ等の道具に、油特有のにおいやベタベタする質感に、感じ方はいろいろあったと思いますが楽しめていれば何よりです。 また次もリピーターとしてお待ちしてますね。

1回目の2時間のレッスンではここまで(主に道具の使い方や準備/片付けの説明等でしたね)。


2回目の今日はじっくりと自分の作品に向き合い、ただ見て写し取るのではなくどうしたいのかを少し考えながら絵づくりしていきました。みんな真剣でしたね!


「油絵たのしかった〜!またやってみたい!」の声を聞きたくて。

また来年も楽しみにしています。粕谷

*個々の作品についてのコメントは後日紹介させてくださいね。

最後の画像は、先日宇品での静物画の一コマ。こちらはぶっ続けでみなさんホントによくがんばりました!


082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所