今日は…

今日は長女がお世話になった先生のお通夜でした。 突然のことだったのですが、喪主である先生の息子さんの言葉が胸に響きました。

「母はしっかりと、濃く、人生を生きたと思う。笑っておくりだしてやりたい」と…。

そう思ってもらえるような、そんな生き方をしたい。

会場には目を真赤にした教え子の生徒さんの姿がありました。 人生は長さではなく、どう生きたか、なのですね。

溝尻雅子

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所