陶芸日和

なんて言葉があるわけじゃないんですが。 やっぱり寒いと水も触りたくないし、粘土も冷たいし…。 というわけで、今日みたいなぽかぽか陽気の日は お外におでかけもいいけど、陶芸するにもぴったりです。

今日は専門研究科クラスで珍しく一日陶芸をしました。 4月ということもあって、普段取り組んでいる受験課題からたまには離れていろんな素材やジャンルにも触れてみようよ~、ということで、 一日楽しく土いじり。たまにはいいですよね。


せっかくの機会だからみんなに陶芸のなんたるかを話そうと思ったけど、 数年ぶりに引っ張り出した大学時代の資料には、今やなんのことかわからないような化学式や何やらがびっしり。。自分の字なのに信じられん…。 ということで、結局のところぐだぐだの説明で始まりましたね、、みんなごめんね。。

でもまあ、目指すジャンルは違っても、ものづくりの楽しさを再確認してもらえたら嬉しいです。

トップの写真は、はじめてロクロに挑戦したタロウくん。(彫刻科志望) はじめは悪戦苦闘でまわりもはらはらしながら見守っていましたが、 1時間も経つとコツをつかんだようで、 なんとも綺麗なお皿が出来上がりました。 初めてにしては上出来すぎです! 明日になったら「陶芸目指します!」なんて言ってこないかな~、むふふ。まってま~す。

0回の閲覧0件のコメント

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所