物語の絵


こんにちは。

ぱおのこどもクラスでは、今週は「物語の絵」に取り組んでおります。

講師がセレクトした物語を読み聞かせ、そのお話の中の印象的なシーンを絵にして表現します。


聞いた言葉を、ただ言葉として聞いていてはイメージは広がりません。

ネコが出てきたら頭の中にネコの姿を絵で思い浮かべ、そのネコが走り出したら、頭の中のネコも走らせる。

そうやってビジュアルで想像さることで、イメージは広がり、登場人物たちは生き生きと動き出し、魅力的な絵で表現できるようになります。

また、左脳と右脳の両方を使って記憶するので、記憶の定着もよくなります。



11月の展覧会の会場でどんな絵たちが並ぶのか、ご期待ください。

そして、こどもクラスの今週来週は「平面作品提出期間」です。

9/24までの教室のレッスン日に絵の作品の提出と登録をお願いします。

浅原

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所