5さいの「壁」!?



5さいといえば、年中さんの学年。 子育て中の方から ご相談を受けるのも気づけば この学年のお子さんをもつ方が多いのです。それはなぜでしょうか? 年少さんのころは歌ったり、作ったり、踊ったりと楽しそうに過ごしている、かわいい姿をいつも微笑ましく見ていられたのに、1つ学年が上がっただけで「もう少しできるよね」 とか「きちんとお約束は守れるよね」、と  お母さんもちょっと、期待が高くなったりダメ出しのような声がけをしてしまっていませんか? また、こども自身も 5さいの頃になると自分のやりたいことが  具体的にわかるようになってきているのに「むずかしいからうまくできない!」「もっとじょうずにやりたいのに!」、となんだかイライラしています。 きっと、頭の中で描いていること をどうすれば それがうまくできるかどうかまだよく わからなくて不安な気持ちになっているんだと思います。 でもこんな悩みや、つまずきがあるからこそ人は成長できるのですよね。それをまだ生まれて5年しか経っていないのにこどもたちは、その「壁」を感じ、そしてかならずそれを乗り越えていく日がくるのです。それも意外とすぐに。 年長さんになるといつのまにか自分に自信がついてやっていけるようになっていくのです。この成長を間近で見守れるあなたはとても幸せなんですよ。 ぱおのプチクラスではそんな5さいのお友だちもなんとか自分でやってみようと見えない「壁」にむかって頑張って取り組んでいます。どうかお父さん、お母さんえがおで見守りながらその成長を見逃さないでくださいね。

 畠山 泰子

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所