top of page

22年度 第一回自由制作について

更新日:2022年5月26日

第一回自由制作演習

4/29(金・祝)〜5/8(日)

・ラフプラン 4/14~20

・実施プラン/素材準備 4/21~27

・コンセプトシート記入、講師チェック

・制作(自宅制作も可)4/29~5/8

・テキスト作成(コンセプトシートの内容を深掘りしたもの)

・プレゼンテーション(発表)5/15

・テキスト提出5/15


​テーマ・素材・サイズ自由

テーマや条件が欲しい人は下記を参考に考えてみてください。(下記テーマは必須ではありません。また下記テーマから発展させて違うものになっても構いません)

​(参考テーマ・フォーマット)

テーマ「理想の街」(ボード平面上に立体で作る)

テーマ「人物から発想して」(4/23,24の人物実習をもとに人物画や立体表現など)

フォーマット「縦長のボード」(十字に組むなど自由に組み合わせてその上に表現する)

フォーマット「菱形パネル」(S6サイズ410*410を45°傾けて菱形にした上に表現する)


自由制作演習参加には、振替以外に「追加コマ購入」でも参加していただけます。




プレゼンテーション(発表)について


5/15(日)

己斐教室 9:15~12:45

白島教室 13:30~17:00

講評も同時に行います。自由制作に取り組んだ人は当日に予約をして出席してください。

見学希望者は予約なしで参加可です。(別教室のプレゼンも見たい/自由制作に取り組まなかったが次回の参考にしたい、など)

持参物 自由制作の作品/必要であれば配布用資料やスライド等(事前相談のこと)


自由制作演習テキスト提出について

提出締め切り5/15(日)0時

下記の条件に従って記述・提出してください

​■300字以上(300字以上であれば、500字や1,000字など、志望校への提出を想定した文字数を自分で設定しても良い)

■原稿用紙等に手書きでも良いし、メールで文章を書いて提出でも良い。手書きの場合、読みやすい字を心がけること。メール提出の場合受験科のメール(pao.attendance@gmail.com)宛にし、タイトルに「自由制作テキスト」であることと「氏名」を明記すること。

​■終止形の簡潔な文章で記述すること。(ですます調ではない、言い切りの形)

閲覧数:11回

関連記事

すべて表示

2024年度1学期実技模試(7/14)

1学期の締めくくりとして、同じ志望専攻同士で一斉に同じ課題に取り組み、緊張感のある制作をしよう。 日時 7月14日(日)9時現地集合 場所 西区民文化センター 参加方法 フォームにて申込と、座席管理で7/14午前午後「コンクール」に振替(もともと7/14に授業の入っている人は、すでに「コンクール」に振替されています) 外部生も参加できます。外部生は参加費1100円(税込)当日現金精算。 この日は通

24年6月イベントまとめ(記録用)

6/1,15,29 うるし実習 日程  :6 / 1(土)15(土)29(土) 9:15~12:45 全3コマ 内容  :漆塗り手板に伝統的な加飾技法の螺鈿と沈金を行います。 実施場所 :己斐教室(レクチャー室) 持参物  :スケッチブック、鉛筆、カッターナイフ or デザインナイフ 服装     :長袖、長いスカート or 長ズボン、 肌の露出の無い服にしてください。肌に漆が着くと

コメント


bottom of page