11月23日 おとなクラス体験会を開きます。

アトリエぱお おとなクラスは、現在新規会員募集中! メイン教室となる西広島駅前教室では、老若男女みんなで楽しく制作しています。 11月23日には体験会も実施予定。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。 前回のブログから引き続き、体験会で体験可能な素材・技法についてご紹介しますね。

第二回の今回は「模写」です。 模写とは、名画などを写して描くことです。 贋作(にせもの)とは違い勉強目的なので、本物と謳って発表したりせずきちんと模写であることを明記すれば立派な作品になりえます。過去の巨匠たちも、模写は当たり前にしてきました。

模写をするときに、もとの絵と画用紙に同じように升目を書き、それにそって写します。

このたびの体験会では、短い体験時間という時間の制約の中で升目をひく時間を省くために、升目が印刷された画用紙を用意しています。 そして図版も、升目をひいたものをご用意。

また自分の好きな絵を模写したい方のために、下の絵を透過する升目シートもご用意します。ぜひご利用くださいね。

升目を利用して模写をすると、升目にあわせることに夢中になり、元の形を見失うことがままあります。

たとえば、そっくりそのまま曲線を描いたつもりでも、それが頬の輪郭ということを意識していないと、どこかいびつになってしまったりするのです。

そのあたりは講師がしっかりアドバイスしますのでご安心くださいね。 おとなクラスの特別体験会についての詳細やお申込みは、こちらをご覧ください!(https://a-pao.com/events/7691/

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所