WONDERFUL CARNIVAL

こんにちは 玉田です。 2月5日アップのブログの答え、まだ発表してませんでしたね…


キッズ1は1週目に作ったいろんな柄の紙を組み合わせ、そこにシールで目をつけてモンスターをつくりました。 いろいろな柄が耳に見えたり、口にみえたり…

さて、キッズ2はというと、

さらにジュニアクラスになると、最初からどんなモンスターを作りたいか、どんな性格のモンスターなのか、よく考えてから作りはじめました。

キッズ2とジュニアのクラスで使ったのがこのモンスター表。


まずはこの表からランダムにパーツを選び出し、組み合わせて不思議な生きものを作りました。 そのあとで、もっと特徴をだすために自分なりの工夫を加えたり、逆にシンプルにしたりしながら自分の作りたいモンスターの姿をはっきりさせていきましたよ

ひとくちに“絵を描く”といっても、目の前にあるものを観察して描くばかりでなく、こんなふうに自分で新しいものを作り出して描くこともできます。

今年のテーマは“WONDER” あなたの心のなかの、すごいな!ふしぎだな!を、どんどん形にしていってくださいね

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所