☆7/26 アクションペインティング☆

こんにちわ〜☆ ぼうしの先生こと、刀川です☆

暑い日が続きますが、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか? さて、アトリエぱおでは、夏休みのサマースクールが各教室でスタートしています☆

本日お届けするのは、大好評のアクションペインティングです。 己斐教室の一階の空きスペースを利用して、地面にシートを敷き、その上に2m×4mの特大ロール紙を貼って からだを使って大きな絵にしてゆきます。 なんとその紙の大きさ、ぱおで使うスケッチブックの約50倍!!

レッスンが始まる前から胸がワクワクしますね☆

クレヨンを使った準備運動を済ませ、いざアクション開始☆


みなさん楽しそうですね〜

仕上げに黒い絵具でみんなで手形を押して完成☆




最後は手と足をよく洗い、プールで汚れをおとしてね☆

ちなみに、アクションペインティングとは、1950年代のアメリカで実際に用いられていた技法で、 代表的な画家にジャクソン=ポロックという有名な画家もいます。

でも、みなさんと一緒に描いたアクションペインティングは世界にたった1枚の絵です☆ 夏休みの良い思い出の1ページとして大切にしてくださいね☆

たちかわ☆

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所