2学期レッスンスタート

こんにちは、キッズ講師の浅原です。 アトリエぱおのキッズクラスは昨日より2学期レッスン始まりました。

ここ緑井教室では「秋の観察画」。 透明水彩絵の具の3原色をつかって、秋らしいモチーフを描きます。 今回は、墨と割り箸ペンで描画するので、鉛筆と違い間違っても消せません。そのぶん線いは緊張感があり、生きた線が描けるのです。


墨で描く時には、シーンとした緊張感に包まれていました。表情も真剣そのものです。


今年は9月になっても猛暑がつづき、秋らしい野菜や果物の出荷も遅れていてモチーフ入手に苦労しますが、作品には秋の雰囲気が漂っています。 画像は、割り箸ペンによる線のトレーニング風景です。どんな絵ができているのかは次のエントリーにて紹介します。

浅原

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所