1月のロボットは人力車ロボット

こんにちは。

ロボット教室1月のロボットは、人力車ロボット「ウォーカータクシー」でした。

自動車が発明される以前の車を現代のロボットで作る、というところが面白いですね。

教室ではいろんな画像や動画も見せるのですが、今回は近未来の車「自動運転車」の動画を見てもらいました。

教室の子どもたちが大人になる頃にはもう自動運転が日常になってるかもしれませんね。

未来の世界をイメージしながらロボット制作することで、実際に未来の形を作ることができるかもしれません。

さて、ロボット教室では、いつもロボットを作るだけではなく、最後に自分が改造したオリジナルロボットを写真に撮り、レポートを作ります。

名前をつけ、工夫したところや特徴を書き込んでいきます。これからの時代に必要となるプレゼン能力を身につけていきます。


色をつけたり、ちょっとしたイラストを入れる工夫もいいですね。見た人が興味を持ってくれるように工夫するのは大切です。

ハート型に切り抜いてるのは女の子ならではのセンスです。



2月のロボットはどんなロボットでしょうか?

お楽しみに。

浅原

2回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所