藝大美大受験科 ぱお展に向けての取組み

こどもクラスからおとなクラス、もちろん講師も、みんなで作る「アトリエぱおの仲間たち展2015」。 受験生だって出品者の一人です。 作家・デザイナー・美術に関わる仕事人の卵として、制作計画から実制作、搬入・搬出まで一連の流れに関わります。

出品する作品は、普段の作品もありますが、メインはテーマ制作。「光と影」「未来」など、いくつか出されたテーマの中から選び制作します。 普段は受験課題に即した制作を主に行っている受験生たち。いざ好きに制作して良いとなると、どんなものを作ろうか迷ってしまう学生も💦講師と相談して、自分のしたいこと、表現したいことを考えてから制作に入ります。

ただ今まさに制作中! 分野の垣根を越えてデザイン工芸系の学生が自刻像を作ったり、


はたまた自分がやりたいデザインをやりきってみたり。


他にも、ミクストメディアで自己を表現したり、油画日本画での深い表現に挑んだりと、志望専攻や学生個々人によって色々です。このテーマ制作によって自分のやりたいことが見えてきた、あるいは自分に足りない部分が分かった等々、受験本番への追い込み前に見つめ直してレベルアップ✊する良い機会になりますね。

ぱお展まであと20日程度。続々と仕上がる受験生達の作品に、乞うご期待です

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所