葉っぱでアート!ローラーはんが☆


アトリエぱお・プチクラスでは、

「はっぱのローラーはんが」に取り組みました!☆



ローラーはんが、とは

ペンキなどを塗る際に使用するローラー

(子どもたちはコロコロと呼んでいます☆)に

水性の版画インクをつけて、

紙の上に転がして刷る版画の事を言います。

今回は身近な素材である、

本物の葉っぱを使用して作品を作りました!☆

まず紙の端っこの下の方に葉っぱを裏向きにおきます。

その上をインクのついたローラーで転がすと、、

葉っぱのところだけインクがついていないので

見事に葉っぱのシルエットがくっきりと残っています!☆

次にローラーに巻きついてきた葉っぱをはがし、

インクのついている方を上にして紙の端っこに置きます。

今度は色を変えてもう一回ローラーで転がすと、、、!

なんと葉っぱがくっきりと刷られています!☆

細かい葉脈まではっきりと確認できます

最初に葉っぱについたインクの色がとてもキレイ

最後にもう一度葉っぱをはがして、新しいインクでコロコロ転がして、、、!

キレイな色のローラーはんがの完成です!☆

身近な葉っぱという素材でも、

使い方ひとつでとっても可愛い作品に変わります☆

また自然物に触って作品をつくることも大切なことですね☆!

子どもたちは色のついた葉っぱが紙にうつることが楽しかったみたいで、


大喜びでした☆

刀川

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

なにこれファイルの世界。

ぱおバッグの中で いつでも出番を待っているのが、 「なにこれワークシート」をとじたファイルです。 レッスンにやってきたこども達に、 この 「なにこれファイル」を開いて見せてもらうと、 特に意味のない線画を ヒントにして、 こどもが描きこんだオリジナリティあふれる絵が、 まるで飛び出す絵本のような迫力で 描かれています。 色がないのに カラフルに感じられるような、 驚きと発見を いつも与えてもらって

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所