芸大美大生日記 No.4

(編者注*編集の都合で掲載が遅れました。

こんにちは、canaです。

5/1・2は東京芸大の横浜校

大学はお休みなので設備の見学という感じでしたが、馬車道にある横浜校は元銀行、国の文化財に指定されている建物。それを活かしつつ美しく改装されてました。 3Dのスキャナー!?やパソコンや舞台セットをつくる機械など設備の良さ、室内の撮影場の広さの割に倍率が低いから 今がお薦め!だそうですよ。

たけし=北野武教授はめったに教えにこない様ですけどね。

お昼の中華料理は本当に美味しかった・・・。

大桟橋という、国際船舶停留所(だったかな)の上につくられた遊び場の様な橋にもいきました。表面は木でできていて、それが波打っている不思議な場所でした。

夜はクラスの親睦会です。そこで判明した面白いトリビアを一つ。 その場に居合わせた教官を含めた工芸科の人々の血液型の人数は…

二日目、江ノ電

鎌倉の大仏の胎内に入り、鋳金専攻の先生の説明をききました。

今は青くなっていますが出来上がった当時は金ぴか!!

連休明けから、自由素材の課題が始まりますので、そちらのレポートもお楽しみに。 バイバイ

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所