自分のハニワを作ろう!

現在こどもクラスでは自分の姿を埴輪でつくる「ワタシワハニワ」のレッスンに取り組んでいます!


古墳時代に、墓の周囲に埋めた埴(はに)で作った円筒や人形・動物などの像を埴輪といいますが、ぱおではテラコッタという粘土を使用し制作しています。

陶芸作品は、後に焼成するという工程があるので、粘土のなかに空気が入らないように、また大きな突起部分ができないように、など作品が壊れないための気配りをしながら制作しないといけないのでなかなか難しいのですが、こどもたちは自分の埴輪ができる!という楽しさに、とても慎重に制作していました。

作品は乾燥させたのちに、窯で素焼きをしていきますよ!

できあがりをお楽しみに!

0回の閲覧0件のコメント

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所