日曜ぱお ジャック・オ・ランタンを作りました。


こんにちは。 来週の10/31はハロウィンですね。直前の土日の明日、明後日は各地でパーティーも開催されるんでしょうね。 アトリエぱおでも、生のハロウィンかぼちゃをくりぬいて「ジャック・オ・ランタン」を作りましたよ。 10月の「日曜ぱお」でのレッスンでした。 仮装推奨で開催したとことろ、何人もの人たちが仮装してきてくれました。


今回の日曜ぱおは「親子工作」として行いました。 かぼちゃはナイフや包丁で切るのですが、皮が固く危険なので、くり抜く工程はパパ・ママが行います。 そして中の種を掻き出すのはこどもたちの仕事。 スプーンをつかってガリガリ掻き出します。 中の繊維は手でつかんで引っ張り出しますが、穴が小さいので大人の手は入りませんが、子どもたちの手だと入るのです。 親子の共同作業です。



顔のデザインはこどもたち。くり抜くのはパパママ。顔をくりぬいている間に、こどもたちは空き瓶でミニランタンを作ります。空き瓶は腐らないので、ずっと使ってもらえます。


そして完成。 最後はみんなで記念撮影。 かぼちゃを彫るのはとっても楽しいですよ。道具もお家にあるもので十分作れます。ぜひ来年はお家でも作ってくださいね。


ちなみに私は今年はドラキュラをやらせていただきました。 仮装も楽しいですよ。 何の仮装するかで迷いに迷ってお店で小一時間かかってしまいました。


仮装してたら、こういう写真も撮りたくなるもんですよ。

浅原

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所