日曜ぱお お父さんの顔のお皿を作りました!

6月の日曜ぱおは「父の日」企画。 いつもがんばっている大好きなお父さんへ、子どもたちから愛情たっぷりのプレゼントを作りました。

陶芸の板作りの技法で作ります。 お父さんの写真や絵をトレースして、たたいてのばした粘土に描きます。


耳をつけて、(手に持っているのは歯ブラシ。歯ブラシに水を含ませて、耳をつける部分の粘土をごしごしして水分を含ませ、なじませます)


完成!

言葉でいうのは簡単ですが、 プロジェクタを使ってパパの似顔絵や写真を絵に描き起こすことや、 粘土を叩いて平にすることや、 タタラ板と綿棒を使って板状にのばすことや、 粘土に筆ペンで描くことや、 その線を削ることや、(力加減がむずかしい。力が弱いと線が出ないし、強すぎると穴があいちゃうし。 一発勝負ですよ! の先生の掛け声に、緊張感マックス!!) 貝殻や櫛などの道具を利用して髪の毛や髭の表情をつけることや、 歯ブラシでごしごしすることや、 いろんな工程を体験することができました。

作品は裏処理をしてゆっくり乾燥させて800度で焼成(素焼き) それから好みの釉薬をかけて1230度で焼成。 6/14午後以降にみなさんにお渡しできますよ。焼きあがりが楽しみですね。

レッスンでは最後にポップアップカードを作りました。メッセージはおうちでゆっくり書いてくださいね。

日曜ぱおは7月8月はお休みです。 アトリエぱおのサマースクールがありますからそちらでぜひ制作を楽しんでください。 そして9月は、おじいちゃま・おばあちゃまと作る「敬老の日」企画を実施予定です。 詳細は後日発表しますね。お楽しみに!

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所