新年に願うこと。

新しい年がスタートしました。年の始めに


あなたはなにをこども達に願いましたか?

健康はもちろん好きなことを頑張ってもっともっと

成長してほしい、など、たくさんあるのでしょう。

では反対にこども達は何を願っているのでしょう。

どんな時も自分を認めてもらえて、

ずっとずっとやさしさに包まれていたい、

と願っているはずです。

しかし昨年のクリスマスのニュースを観ていた時、

少し残念なことに気がつきました。

フィンランドのサンタクロース村から

雪の中そりに乗って出発するサンタクロースの姿を

報道していたのですが、その内容は、

昨年 世界の権力を持つ大人たちが

周りの人や動物、自然に優しくしなかったことを、

サンタは日頃から彼の世話をしているこびとや

トナカイから報告をうけていたというのです。

そして世界のあちこちで差別や暴力が起きたことに

サンタは心を痛め プレゼントを配る先が減って、

昨年はプレゼントの袋が小さくなってしまった、

という内容のニュースでした。

大人の行いがこどもの世界に影響を与えている、

そんな当たり前のことを、つい忘れてしまいがち。

こども達が夢を実現する世界を作るために

私たちはお互いを大切にしていきたいですね。

ぱおのレッスンの時間の中でも

それぞれの個性を大切にし、そこにいる人たち

みんながきらめいて かけがえのない時間を

過ごせますようにと、あらためて思っています。

今年のクリスマスには たくさんのプレゼントが

届けてもらえるような世界になりますように。

と、願わずにはいられません。

畠山 泰子

最新記事

すべて表示

なにこれファイルの世界。

ぱおバッグの中で いつでも出番を待っているのが、 「なにこれワークシート」をとじたファイルです。 レッスンにやってきたこども達に、 この 「なにこれファイル」を開いて見せてもらうと、 特に意味のない線画を ヒントにして、 こどもが描きこんだオリジナリティあふれる絵が、 まるで飛び出す絵本のような迫力で 描かれています。 色がないのに カラフルに感じられるような、 驚きと発見を いつも与えてもらって

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所