新学期スタート!


こんばんは。キッズ講師の浅原です。 昨日4/2より2011年度のレッスンが始まりました。(レッスン初日はカレンダーで確認してくださいね。) 緑井、宇品、己斐の隔週クラスからのスタートです。

緑井教室では「アニマーブリング」のレッスンでした。 「アニマーブリング」とは、マーブリング技法で作った模様の紙を動物型に切り取ってマーブル模様の動物を作るプログラムです。

「マーブリング」というのは、バットに張った水の水面に絵の具を垂らし、くしなでで引っ掻いて作った模様を紙に写し取る、ヨーロッパや西アジアで盛んな技法で、日本では「墨流し」と呼ばれています。


始めはこんな水玉模様ですが、くしなどでひっかいていくと、細かい模様にすることができます。


模様作りは二人1チームでやっていきます。盛り上がったり、協力しあったり、揉めたりしながら進んで行きます。


そして出来上がりはこんな感じです。きれいでしょう?


動物の形はテンプレートを使っていますが、完成した作品はどれも同じテンプレートを使っているとは思えないほど。個性的な作品たちです。

ラストの画像は、先日のエントリーでも紹介した現在展示中の作品展の全体です。 安佐南区緑井の「フジグラン緑井店」の4階ギャラリーにて、4/6までやっています。主にペーパーパペット作品を展示してますよ。

そして今日4/3は、安佐南区中筋の「安佐南区民文化センター」1階ロビーにて、展覧会とワークショップをやります。 ワークショップは1コインで作れる工作です。ホバークラフトとミニバーガーを作ります。 展示作品は安佐南教室の皆さんの作品を中心に展示します。 粕谷、祖父江、刀川、浅原の4人がお待ちしております。ぜひ見に来てくださいね。

浅原

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所