手を添える

昨日の雷雨にはひさびさにドキッと驚いてしまった粕谷です。

今日は雨も無くいい感じのお天気でしたね! 今日の己斐教室は1階で午前中から「アクションペインティング」が行われ、とってもにぎわっておりました。

2階では、「アニマル風鈴」と「陶芸中級」があり、参加したみなさんじっくり集中してつくっていました。


陶芸中級では、手ロクロを使いお茶碗を製作。 中級というだけあって、コテをあててお茶碗の内側を滑らかに仕上げたり,穴があかないように気をつけて高台を削りだしたりなど、難しい行程がいくつかあります。小学3年生から参加可能ですが、なかなか大変なんです。


土で作る作品は、手のひらや指先での感覚がとても大事だと思います。お茶碗の見た目の形だけではなく、使える器をつくるために厚みにも注意して、指先で土をつまみながらちょうどいい厚みの感覚を感じ取っていきます。


「器に手を添える」そんな感覚が少し感じとれたかな・・・


後は、焼き上がりを楽しみに!器は作るだけじゃなく、普段使いにして楽しみましょう!!

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所