廿日市 秋の観察画

キッズ担当荒川です

秋を感じるのは、まだまだ朝と夜だけですね

気温差で体調を崩さないようにしましょう

さあ、今回は先日の廿日市教室『秋の観察画』の紹介です


割りばしペンに墨を付けて描きます

私は小学生の頃にやったことがありましたが、

今回廿日市教室の子供たちは、みんな初めてでした

しっかり観察して描きます

よくよく見てみると、今まで気付かなかったおもしろさ発見ですね




初めてだし、

描き直しができない緊張感があったと思いますが、

その緊張感も絵を描くときには大事です

がちがちの緊張感ではなく、頭はリラックスした緊張感ですね

さあ、これからはいよいよ『ぱお展』に関わるレッスンがスタートしていきます

頑張りましょうね

最後に少しお知らせです

現在、宮島アート展というアートフェスティバルが開催中で、

私も参加しております。

9月23日(木・祝)まで、宮島口のあなご飯が有名なうえのやギャラリーで、

私の作品、展示しております。

10時~17時までです。

お時間ありましたら、是非ご覧になってみてください。

よろしくお願い致します。

荒川

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所