広島市立大学卒業制作展鑑賞ツアー

こんにちは!

本日は広島市立大学 芸術学部の卒業制作展ツアーに受験科の学生・こどもクラスのみなさまと行って来ました!


まず午前中は現代美術館へ。

1階のフロアで展示しているデザイン工芸学科の作品から鑑賞しました。

現代美術館コースへ参加されたのは受験科の学生のみなさんだったので、デザイン工芸学科の作品においては、大学で学んだ後に社会にでてどのような仕事ができるかなどもイメージしながら鑑賞してみました。


地下のフロアは美術学科の作品。

ぱお受験科講師である花岡先生の作品も解説を聞きながら鑑賞しました。

普段指導してくれている先生の作品を見る機会は新鮮なので、描き方についてやどこが大変だったかなど、いろんな質問がでてきました。


午後は大学の展示へ。

現代美術館とはちがって、大学の地下倉庫のような暗い空間で展示をしていたり、外の中庭や廊下で展示をしていたり、美術館という空間で鑑賞するのとはまた違った雰囲気で鑑賞することのできる作品もありました。

油絵専攻のフロアは油絵の具の匂いがしたり、外は風が吹いていたり寒かったり、まわりの環境も感じながら鑑賞できたでしょうか。

今日は作品を展示していますが、普段は教室としてどのように学生が使っているかなどもイメージしながら鑑賞しました。

大学・大学院で学んだことの集大成である作品について、作者本人から解説を聞ける機会はとても貴重ですね。

作品についてだけでなく、どんなことが学べる専攻なのかも聞くことができました。

現代美術館・広島市立大学ともに案内・作品解説をしてくださった大学生のみなさま、ありがとうございました!

梶木

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所