広島土砂災害義援金

8/20からまもなくひとつきが経とうとしていますが、現地での復興作業は続いております。県内外からのボランティアの方々が「何かしたい」「何かできることを」との気持ちをもって、現地に足を運んでいます。

教室でも今後も継続した支援を、できることからしていきたいと考えております。

今回は第一弾として、各教室で皆様からお預かりした義援金をまとめ、「アトリエぱお会員一同」として中国新聞社にお渡ししてきましたので、ご報告します。今後も継続して各教室で募金箱を設置しますので、ご協力よろしくお願いいたします。

粕谷



082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所