平和記念公園でのスケッチツアー


こんにちは。

本日は、こどもクラスの野外スケッチレッスン「スケッチツアー」の最終日「B2平和記念公園コース」を開催しました。 週のはじめの週間天気予報では雨でしたが、本日は時折り陽射しも差し込む薄曇りと、暑すぎないくらいの絶好のスケッチ日和でした。


まずは、語り部さんの松井先生のお話し。 原爆投下の日の話や、原爆ドームや、原爆ドームと呼ばれる前の広島県産業奨励館の話など、スケッチをするうえで役に立つお話をしていただきました。

その後はスケッチ場所を探して描きはじめます。 平和記念公園の中は全てポイントなので、原爆ドームだけではなく、噴水や平和の像、慰霊碑など、かなりバラエティに富んだ作品ができあがってきました。




最後はみんなが描いた絵を並べて鑑賞します。


同じものを描いていても、選んだ場所や構図の違いでずいぶん違う絵になります。 それは、作者の視点の違いです。 同じものを見ていても、その中のどこに注目して見ているかは人それぞれちがいます。 そういった視点の違いが絵には現れるのです。


上の集合写真はクリックすると大きなサイズの画像が開きます。 参加者のみなさんはご自由にダウンロードしてくださいね。

浅原

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所