展覧会への道 その5 「立体作品総覧会」

「アトリエぱおの仲間たち展」に向けて、こどもクラスの立体作品の総覧会をこどもクラススタッフ総出で開催しました。



まずは生徒さんから預かった大切な作品が行方不明などにならないよう、提出と登録にズレが無いかすべての作品をチェックします。 壊れているものなどの確認と修理も行います。 次に代表的な作品を見ながら各クラスの子どもたちの様子などについて意見交換、改善点などを総括します。 さらには搬入設置に向けての展示方法の検討。 最後は搬入時に混乱のないよう、ジャンル別に仕分け梱包して倉庫に保管します。 今回は約10時間をかけて作業しました。 この後も展示ギリギリまでの制作と、会場のレイアウト計画、会場サイン、作品解説パネル、イベント企画と準備、広報などなどまだまだ準備は続きます。 会員の皆様、ご家族お友達の皆様も、展覧会当日をお楽しみに!

【アトリエぱおの仲間たち展】 会場:JMSアステールプラザ 市民ギャラリー全室 会期:2016年11月30日~12月4日  11/30(水)14:00~18:30   12/1(木) 10:00~18:30  12/2(金) 10:00~20:00  12/3(土) 10:00~20:00  12/4(日) 10:00~16:00 入場無料

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

はじまりは まねっこから

こどもはなんでもまねっこをして 成長していきます。 だけど 3歳くらいからは 小さな手でクレヨンを握って パパやママのお顔を描いてくれるのを見ると 誰のまねでもない オリジナリティあふれる ステキな絵を描いていたりして 思いがけない宝ものを貰ったみたいで 嬉しくなりますよね。 やがて年長さんや一年生の頃になると もっと上手く思ったように描きたい!と思い 好きなアニメのキャラクターなどを その絵を見

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所