展覧会の立体作品提出について

皆さんこんにちは〜☆刀川です☆ 最近めっきり秋らしくなってきましたね。 そして鍋の美味しい季節になりました☆

秋と言えば、今年もアステールプラザで開催される、アトリエぱおの仲間たち展2014がもうすぐですね!

本日は、主にキッズ、ジュニアクラスでの立体作品提出の際の、梱包のしかたについてのワンポイントアドバイスを紹介します☆

立体作品は、平面作品と違い、とってもデリケートな作品ですので、提出の際にはあらかじめ充分な梱包をお願いしています。


このような作品の場合、、、


まずは出っ張りのある部分を、わざとくしゃくしゃにした新聞紙で軽く覆います。


その上から、エアキャップをあまりきつく締め付けないようにまきます。 そしてテープでしっかりと止めます。 テープは、養生テープか望ましいですが、セロテープなどでも大丈夫です。


作品が立体的であったり、陶芸、割れ物の場合はこのように箱にいれておくとより安全です。

レッスンで楽しくつくった魅力の詰まった作品の安全を守り、展覧会という晴れ舞台に無事に展示をするためにも、必要な事ですのでご配慮をお願いします☆

たちかわ

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所