宮島水族館スケッチツアーレポート

こんにちは、スナメリです。違います。キッズ講師の浅原です。 今日は5/20に開催されたスケッチツアーCコース宮島水族館をレポートいたします。

当日はぬけるような青空。前日のBコースとはうらはらに超快晴。絶好の宮島日和となり、講師4人を含む合計140人のぱお軍団は宮島に上陸しました。

水族館につくとまずは職員のY氏から、いろんなお話を聞かせていただきました。このY氏とぱおは、実は10年来のお付き合い。過去のぱおキャンプや水族館ツアーでお世話になりっぱなし。今回も特別な配慮をしていただきました。

そしてスケッチが始まると、子どもたちは目を輝かせながら鉛筆を画面に走らせ始めました。


ちなみにこちらは色の変わるクラゲ水槽前でスケッチする二人。 ちょっと怪しげなムードですね。


そんな子ども達のパワーに講師陣ものんびりなんてしてられません。猛スピードで140人の間を指導しながら回っていきました。


しばらくすると随所で「できた!」の声。それで終わりかと思いきや、急いで立ち上がって次のスケッチポイントへと移動を始めます。おかわり自由な雰囲気の中、何枚も仕上げる子ども達もたくさんいましたよ。


とっても暑い中みなさんお疲れ様でした。私の感想としては、前回きた3年前よりも今回は作品の水準が上がってると思いました。生き物の姿をとっても生き生きと描いている絵が多かったです。 作品はたくさん紹介したいので、後日サブページにアップいたします。お楽しみに。 最後は恒例の集合写真。こちらの画像は大きめに貼ってありますので、参加された方は画像をクリックして拡大表示させてからダウンロードしてください。


さあ、いよいよ明日は最後のツアーDコースです。かなり暑くなりそうです。暑さ対策は万全にして来てくださいね。

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所