安佐南教室デコマグ


昨日の安佐南教室木曜日クラスのレッスンは「デコパネマグネット」でした。 こういう工作のポイントは、いかに部品を分けて作るかです。 一体型で作るより、身体、頭、足などの各パーツに分けて作る方が、切るのも簡単だし立体感も出るのです。 でも分解して作るのって実は難しいんです。 例えば絵を描くときに、わざわざ部品分けして描きませんよね? ぱおでは、いろんな工作をたくさんやることで、この感覚が身に付きます。


部品に分けて作ると、歩いたり、踊ったり、ポーズも自由につけられるんです。 なので、並べてみてからポーズを決めることもできます。


最後の画像はジュニアクラス。 先生の作り方の説明を真剣に聞くジュニアクラスのメンバー達。

あれ?でも、この先生は誰だ?

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所