安佐南教室の樹脂粘土ペンキャップ


こんなちは。アトリエぱおの浅原です。

昨日のアトリエぱお安佐南教室木曜日クラスは、樹脂粘土で作るペンキャップを作りました。

樹脂粘土は乾燥すると、とても硬くなるので、実用品でもあるペンキャップの素材としては最適です。


まずはアイデアスケッチ。

ここでイメージを膨らませます。実際に手を動かして描いてみることで、頭の中のイメージはより具体的になります。それによって、今回の素材、テーマ、技法にふさわしいデザインはどれかを、客観的に判断することができるのです。


頭の中のイメージがうまく絵に描けないときは取材です。図鑑などをみて調べます。

調べることで新たな発見があります。



素敵な作品がたくさんできました。

しっかり乾かしてから使ってくださいね。

浅原

アトリエぱお 安佐南教室は、安佐南区民文化センターにて、毎週火曜日、木曜日に開講中です。見学、体験、入会は随時可能です。詳しくはアトリエまでお問い合わせください。

http://a-pao.com/wp/

0回の閲覧0件のコメント

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所