夏休み工作教室やってます

アトリエぱおのサマースクール「夏休み工作教室」のレポートです。 今日は「アクションペインティング」がありました。

裸ん坊の子ども達が、お部屋くらいある大きさの紙の上で、絵の具まみれになって制作する夏ならではのプログラム。毎年どのクラスも満席に近い盛況ぶりです。 なぜ「夏ならでは」かというと、汗まみれ、絵の具まみれの制作後には、ミニプールで体を洗うのです。だから帰りはサッパリさんです。


まずはクレヨンで線を引き、それから刷毛をもって絵の具を塗ります。


ローラーなんかも使って、色がいっぱいになったら、身体も使います。 手形、足形、さらにはお腹や腕まで使っちゃいます。左のSくんはまるで長袖シャツを着ているようです。


上の男の子ばっかりのクラスと、下の女の子ばっかりのクラスでは随分違いますね。 でも完成作品はどちらもステキでしたよ。

アクションペインティングは、あとは8/3を残すのみ。クラスによってはまだ空きのあるクラスもありますので、お申し込みはお早めに。

お申し込みや詳細はこちらから。ぱおHPのトップページからも入れます!           ↓ http://a-pao.com/school/index.html

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所