夏休みは昆虫を描こう!「自然物の観察画」アトリエぱおのサマースクール。


こんにちは。

ひろしまの夏休みの恒例イベント「アトリエぱおのサマースクール」今年もやりますよ。

7/23から8/26まで、18の会が・工作プログラムが合計135クラス開講!

本日は、その中のオススメプログラム「自然物の観察画」です。

自然物といわれても、ちょっとピンとこないかもしれませんね。

昆虫、貝殻の標本、それに今年は酉年だけに「鳥の羽根」も描けます。




画像はほんの一部です。

アトリエぱおが誇る、膨大な数の昆虫標本、貝殻、羽根をモチーフに、鉛筆と色鉛筆でよーく観察して描きます。

写真ではなく本物なので、横からも、裏からも見ることができます。つまり、しっかりと観察することができるので、リアリティのある絵が描けるのです。

標本はたくさんありますので、園児さんなどは、1つだけではなく、5こも6こもたくさん描いてミニ昆虫図鑑みたいにしてもいいですね。

時間のとりやすい夏休み。

今年は夏の1日をじっくりと腰を据えて、昆虫や貝殻や羽根を描いてみませんか?

サマースクールのお申し込み、お問い合わせは専用のWebページへ。

サマースクール専用ページ

浅原

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所