夏の工作教室 新企画

夏の工作教室二日目は、今年新企画のAP(アーチスト・プログラム)が初登場。この企画はアトリエぱお講師陣のそれぞれの得意とする分野を活かし、より専門的な内容でレッスンする為小学6年生〜大人の方を対象としたクラスです。今日は私、粕谷の銀細工入門がありました。 銀細工入門では、銀の板を切る/削る/磨くを基本作業とし、銀という素材にじっくりと触れることから始まり、切る/削るといった加工の難しさや大変さ、磨きをかけることによって光り輝く銀の美しさと感動を味わっていただきものづくりの楽しさを実感してもらおうというものです。

初めて扱う糸鋸で思いの形に銀の板を切るのはとても大変でしたね


透かし(くりぬき)の小さな模様をきるきるきる・・・

やすりで削って、仕上げに磨きをかけて・・・


参加した皆さんお疲れさまでした〜、集中力と体力の消耗は激しかったようですが皆さん満足の一品が完成しましたね


初めてのことばかりなのにここまでできたのは皆さんの熱い思いがあったからだと思います!また挑戦してみましょうね〜!

小学5年生以下の皆さん参加できる年齢になったら是非挑戦しにきてね!充実の時間が待ってます!

夏の工作教室はこれからもぞくぞくと新たな企画が始まります、乞うご期待!!


082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所