名画の模写に挑戦(中高生クラス)

中高生クラスでは毎月実習を行なっていますが、実習日以外のレッスンでも様々な課題に取り組んでいます。

春の実習(陶芸実習とワイヤークラフト実習)は工芸・工作が続いたので、通常のレッスンでは絵画の模写に取り組みました。

最初はフランスの画家アンリ・マティス(1869-1954)。

原画は大きなキャンバスに油絵で描かれたものですが、私たちはスケッチブックにアクリル絵の具で挑戦です。

なかには鉛筆デッサンで取り組んだり、水性クレヨンと色鉛筆で描いた人もいました。

講師のおすすめとして、原田マハ著の短編集『ジヴェルニーの食卓』を紹介しました。

印象派の巨匠と呼ばれるクロード・モネやポール・セザンヌ、そしてドガやピカソ。

マティスと同時代に生きた画家たちの姿が小説を通して生き生きと見えてきます。

彼らが見つめ、大切にしたもの。感情が動かされ、表現せずにいられなかったこと。

きっと、この小説を読んだ後では絵画を見る目が少し変わると思います。

短編集なので、通学中や気分転換のおともにおすすめです。

溝尻奏子

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

広島ママに大人気💓 広島の育児・体験談・習い事情報満載のサイト

pikabu(ピカブ)

にアトリエぱおが紹介されました♪ 素敵な記事です^^

ぜひご覧くださいませ〜🌷

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

創造力は無限!子どもの習い事に♪「アトリエぱお」で個性を育てよう!

広島で人気の絵画・造形教室「アトリエぱお」♪子どもの豊かな心を育てよう!

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所