受験科の日本画実習


外から威勢のよい掛け声が聞こえてくる中、ぱおでは受験科の高校1、2年生を中心として「日本画実習」を行いました。 美術の道にすすめと決めたものの、はっきり「これ!」とは決まっていないみんなに、いろいろ体験してもらいたいと始めた日曜日実習の記念すべき第1回です。


広島市立大学修士課程2年生の若鍋先生ご指導のもと、初めて触る日本画絵具に戸惑いながらも、みんな真剣に取り組んでました。


朝から夕方まで、じっくり制作。 完成作品を持って、先生を囲んで記念撮影

さすが受験科に在籍する高校生たち(中には中学生も!)。初めての画材でも、それぞれの個性が生きた素敵な作品が出来上がりました!





いい経験になりましたね

祖父江

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所