受験科の取り組み

アトリエぱお芸大美大受験科では、いよいよ受験本番が近付いてきた生徒たちが頑張っています。


センター試験の結果に悲喜こもごもありつつも、もう終わったこと。もう実技を頑張るしかありません。 これまでは基礎力・応用力をつけるよう様々な課題に取り組んできましたが、これからはより実戦的な課題内容で、試験時間にきっちり合わせた取り組み方をします。「時間が足りなくて完成しませんでした」はいいわけにはならないのです。 東京の予備校に遠征に行く子もちらほら。大手の予備校は鍛えられますが、地力をつけていかないとおいて行かれてしまいます。

これまでぱおで培った力を駆使して負けじと頑張ってもらいたいものです。

制作後は作品を並べて講評会。人の講評も自分のこととして聞くと二倍・三倍勉強できます。


講師は心を尽くして指導しますが最後は見守るのみ。私立はあと1週間弱、公立はあと約3週間。正念場です。

頑張れ、受験生!

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所