制作の目標。

皆さんは、ものを作るときにどんなことを考えていますか?

ここにはこんな色を塗ろう。 あの道具を使ったらどうなるのかな。 出来上がったらきっとこうなるはず。。。

いろんなことを考えながら、感じながら手を動かすのはとても楽しいですよね。

一昨日の日曜日、己斐教室の受験クラスでは この楽しさだけではなく自分たちの作品を高めるために 受験生たちが頑張っていました


キッズクラスでも現在人物画をしていますが この日は彼らも人物制作でした。 モデルさんは先日安芸教室にもきてくださったTさん。 優美にバイオリンを抱える姿にうっとりです。

おまけに無理を言って『マイウェイ』を演奏していただきました



それぞれが制作位置を決めてスタートです。

クロッキーを熱心に取る人。 油彩で自分の表現を探る人。 水彩絵の具ならではの柔らかい画面に挑む人。

モデルさんには20分ポーズ、10分休憩の繰り返しで がんばっていただきましたが この休憩の間も受験生たちは頑張ります!


なかでもMさん、途中まではボードに顔のアップを 描いていたのですが。。。 なんと、途中でその絵の上に薄い和紙を張ってました

ただ漠然と筆を動かすのではなく 自分の目標を持って、計画をたてて実践していく。 楽しむだけではない、より高みを目指す彼女たちに感動しました。

来週の日曜日、この人物も完成です。 みんな、次回もがんばってください

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所