冬のワークショップ プログラム紹介③クリスマスケーキ


こんにちは、浅原です。 寒いですね。明日は大雪のところもあるそうなので、みなさんご注意ください。

さて、冬休みの恒例「冬のワークショップ」。今日は「クリスマスケーキ」を紹介します。

画像で見ていただければわかるように、本物ソックリ! かつて、テーブルに置いておいたら、夜遅く帰宅したお父さんが本物のケーキと間違えて食べかけてしまった、というエピソードもあるこのクリスマスケーキ。 大きさは、普通のショートケーキサイズです。

スポンジ部分はまさにスポンジを使用。絵の具で塗って本物らしく仕上げます。

フルーツや人形はカラー粘土。そしてクリーム部分はホイップ粘土という、生クリームそっくりの粘土を使って作ります。本物の生クリーム用の口金を使うので、見ただけではほんとにケーキを作っているように見えるはず。

また、デザート・お菓子好きには“イチニチワークショップコース“もおススメします! なんと、このコースを受講された方にはとっても美味しくてかわいい“ジンジャーマンクッキー“のプレゼントがあります


イチニチワークショップコース(※小学生以上対象)とは、午前/午後のプログラムを通して一日中ぱおでゆっくり楽しんでもらえるコースです。受講料は、午前/午後のプログラムの受講料合計金額のみでOKです。 お昼休憩にはみんなで一緒にご飯を食べます。(お弁当またはお弁当代をご持参ください。)食後にジンジャーマンクッキーを味わいましょう。

クッキーはパティシエの方に一つ一つ手作りで作ってもらっています。デザート好きの私もとっても楽しみにしています!イチニチワークショップコースをご希望のかたは、お申込時に「イチニチワークショップコース希望」とお伝えください。 食後のデザートを楽しんでお昼も楽しい工作、とっても素敵な一日になると思いますよぴかぴか(新しい) お待ちしています!

お申込みや詳細はこちらから→ http://a-pao.com/wp/ws/

浅原

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所