今日のモチーフ

こんにちは。 とうとう…、梅雨入りしてしまいましたね・・・。

ところで、下の画像のお、皆さん御存知ですか?

これは「ねむの木」だそうです。 淡いピンク色をした花を咲かせたものが割りとよく見かけられるそうですが、この真っ赤なお花、花火みたいだったり、かんざしの先で揺れてそうだったり、なんとも風情があります。

このねむの木は、己斐おとなクラスのKさんが、ご自宅のお庭に咲いていたということで、持って来てくださいました。 もちろん、この日の作品のモチーフは、ねむの木。 赤くて繊細な花を、Kさんらしい独特の感覚で、 ふんわりかわいらしい作品に仕上げられました。

それにしても、私はねむの木を見たのがはじめてだったもので、 なんてかわいい花なんだ!とだいぶ鼻息荒く、 その勢いで、いろいろ調べてみました。

マメ科。 葉っぱがオジギソウに似ている。 でも、オジギソウと違って触っても閉じないけど 夜になると葉を閉じる。 その様子が、まるで眠るようなので「眠りの木」→「ねむの木」となったそうです。なるほど。

こんな素敵な木がご自宅のお庭に咲いていて、 しかもそれをモチーフに絵を描けるなんて、いいですよね

うちの実家の庭といえば、 梅に花梨にキウイ、ミョウガ、しそ、、パセリ、、、あれ?食料? ここのところ、園芸に力を入れる両親の手によって 以前は芝生だった庭が掘り起こされてになっていたときには だいぶ度肝を抜かれました・・・。

みなさんもぜひ、自慢のおプランターの成果を 作品にしてみてくださいね

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所