五日市教室(キッズ1/Jr) マスクレッスン

今日はとてもいい天気になりましたね、スケッチツアー初日最高の天気ですね!水族館の中なら日中の暑さもすこし和らぐでしょうね、今日ご参加のみなさん楽しんでくださいね〜

現在キッズクラスでは自画像とマスク工作のレッスンが行われていますが、五日市教室ではマスク先行で工作を楽しんでいます!キッズ1ではお面タイプを、キッズ2ではかぶりもの(ヘルメットベースタイプ)を、ジュニアでは目の辺りを中心に覆う仮面タイプをそれぞれ制作しています。

キッズ1クラスの完成したマスクと制作途中ですがジュニアクラスのマスクをご紹介。


キッズ1ではお皿や深型の器、紙コップなどを自由に組み合わせ制作。お皿だと思えばお皿として使えますが、ハンドルにしたり、帽子にしたり、形を利用した使い方を遊びながら考える、イメージをふくらますところからスタートし、自分の顔にかぶるなら・・・それぞれよく工夫され選び方にこだわりがあったのがとても良かったです。


ジュニアでは粘土を使って制作しています。まずはじっくりオリジナルマスクデザインに取りかかり、しっかり色まで決められたら白い粘土に絵の具を練り混ぜ、制作開始です。2回目のレッスンでほぼ形が見えてきましたね。あとは仕上げです、出来上がりが楽しみです。


本日はスケッチツアーで頑張る講師を涼しい部屋から応援する粕谷でした。

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所