中高生クラス人物画実習

9月の中高生クラス実習では2週にわたって人物モデルを描く実習に取り組みました。

アトリエぱおでは以前から人物モデルを描くレッスンを行ってきていますが、

今年の中高生クラスに所属している多くの生徒にとって人物画に取り組むのは今回がはじめて。

いつもの教室では机の上で絵を描いているので、机を用いず椅子とイーゼルを使って描くこと自体も初めてです。


普段のレッスンで個別制作として人のイラスト描いている子は何人かいますが、モデルさんを目の前にしてデッサンをするのは勝手が違って、楽しく、でも難しく、いつも以上によく集中していました。

鉛筆デッサンで仕上げた人・色鉛筆で加筆した人・アクリル絵の具でえがいた人・・・みんなよく頑張りました!いくらかは展覧会にも出品するので、ぜひ完成作品を見に来てくださいね。

モデルさんのポーズ休憩の間には、英会話でのコミュニケーションをしている場面もありました。

広島は、近年特に外国人観光客が増加しています。みなさんには、これから色んな文化に触れ、違いを受け入れ、世界につながりを広められる人に育ってほしいと願っています。

中高生クラス 溝尻奏子

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所