不思議な植物のデザインにチャレンジ!



今日は「不思議植物」をデザインしたレッスンについてご紹介いたします。



写真にある不思議な特徴をもつ植物たち。根っこまで真っ赤だったり、なんだかポーズをとっているように見えたり。。


どうやってこどもたちからこのようなアイデアが生まれたのでしょうか。


今回は、「あつい」や「からい」などなど形容詞と、「ふわふわ」や「ぼこぼこ」といった擬音語・擬態語が書かれているキーワードカードをひとり3枚引いてもらって、そのキーワードを組み合わせて連想した植物をデザインしてもらいました。

とっても面白いアイデアがいっぱい!

デザイン画を元に、次はその植物を画用紙につくる工程へ。


ただ画用紙にその植物の絵を清書するのではなく、まずは植物の特徴に似合うような色紙をスポンジに絵の具をつけてポンポンして塗ったり、にじみ絵などで作りました。

その綺麗な色紙を植物のそれぞれのパーツの形に切って、画用紙に貼って、コラージュの技法で仕上げました!

こどもたちのイマジネーションの豊かさに感服です!

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所