ラジオと岡山。

皆様こんにちは!森です。


昨日は岡山にある奈義町美術館に行ってきました。 建築家磯崎新プロデュースの「大地」「太陽」「月」、三つの展示室が並ぶ、 外観も中身もユニークな美術館です。

まずは展示室「大地」、宮脇愛子「うつろひ」 ゆらゆらと揺れるカーブがとても幻想的。



そして展示室「太陽」、荒川修作 マドリン・ギンズ「偏在の場・奈義の龍安寺・建築的身体」 宇宙空間のような不思議な世界が広がります。 魚眼レンズから観たようなおもしろい感覚、つい童心にかえりますよ~!



最後に展示室「月」、岡崎和郎「HISASHI 補遺するもの」 大きな月の形をした部屋の両端から差し込む光がとても気持ちよかったです。



そして今日はもうひとつ。 先週水曜日、FMはつかいちにて ぱおの廿日市教室、キッズ1クラスから生中継がありました!

この日のレッスンはアニマルスカルプチャー。 パーソナリティのくにひろゆうこさんをお迎えして、教室の紹介をしていただきました。 ちょうど3回目の仕上げの日、完成を前にみんなウキウキしています。

私はドキドキしっぱなしでしたが子ども達は緊張なんてどこ吹く風。 くにひろさんの楽しいトークでも盛り上がりました。 インタビューに元気に答える子ども達、笑顔で撮影をしてくださった保護者の方々、 皆様のおかげで楽しいオンエアになりました。

本当にありがとうございました!

0回の閲覧

082-271-0870

©2020 by アトリエぱお造形教育研究所